TORCH症候群

妊娠初期の血液検査について書いてきております。

血液型について
不規則抗体について
血算について
トキソプラズマについて
サイトメガロウイルスについて

サイトメガロウイルスの際に
トーチの会に触れましたが
IMG_5754.JPG

トーチとは?

トローチではない(笑)


TORCH(トーチ)症候群のことです。

トキソプラズマ(Toxoplasma)
その他(Others)
風疹(Rubella)
サイトメガロウイルス(Cytomegalovirus)
単純ヘルペス(Herpes simplex virus)


のそれぞれの疾患の頭文字をとった総称です。

2つめのOthersは何やねんって感じですが
梅毒トレポネーマ
B型肝炎ウイルス
コクサッキーウイルス
EBウイルス
水痘・帯状疱疹ウイルス
などなど…

色々含まれています。


これらの疾患、
なぜまとめられて名付けられているかというと
胎盤を通して胎児に感染し(経胎盤感染)
胎児に奇形や臓器・神経・感覚器障害をきたすおそれ
があり
総じて名付けられております。


これらの中で
風疹の母子感染なんかは有名でしょうか。
風疹についてもまた書いていきたいです。


共通する症状(一部)は
小頭症、水頭症、脳内石灰化
流産、死産、胎内死亡
子宮内胎児発育遅延
肺炎、肝脾腫、紫斑、黄疸
精神運動発達遅滞
脳性麻痺、てんかん、自閉症

感染したからといって
必ず起こるわけではないですが
たくさんですね…


TORCH症候群のうち
風疹やB型肝炎など
ワクチンで予防できるものもありますが

ワクチンでの予防策がないものも多く、
母体が感染してしまったとしても
症状が無かったりわずかだったりで
気づかぬ間に
胎児に感染してしまうことがしばしば。

ワクチン以外での対策はありますが
気をつけていても100%予防するのは難しいところ。

それでも
対策を知っているのと知らないのとでは
感染する確率は格段に違うので
ぜひ妊婦は知識をつけておきたいです。


トーチの会は
それらの疾患のうち特に
サイトメガロウイルスとトキソプラズマの2つの感染症を対象にした
患者会です。

あまり知られていませんが
毎年約1,000人が先天性のサイトメガロウイルスによる障害をもち、
毎年約数百人が先天的にトキソプラズマに感染して生まれているといわれ、
無視はできない病気です。

くわしくはこちらのサイトで。

↓クリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 マタニティーブログへ


この記事へのコメント